事業内容

千代田空調機器(株)ものづくり 4つの強み 

・開発設計 

・一貫生産体制 

・生産技術 

・グローバル生産・販売


千代田空調機器株式会社は、冷凍機器、空調機器製品に使用される圧力容器(アキュームレータ、オイルセパレータ、レシーバ)、 機能部品(ストップバルブ、逆止弁、センサー継手)、冷媒配管、熱交換器等の開発、設計、製造をしております。 

開発、設計、原材料調達、製造、検査の一貫生産体制で、お客様の高度なニーズにお応えします。 圧力容器製造ラインにおいては、適切な溶接条件を設定し、品質の維持、管理を行っております。 溶接冶具の精度、部品の寸法公差、材料素材の公差等これらを考慮し、最終的な製造条件を設定し生産を行っております。 これらの生産治具、設備の製作を自社で行うことで高品質で安心信頼頂ける製品を提供させて頂きます。 このようなものづくりの考えにより溶接部の信頼性を確保するように日々努力しております。 その技術とノウハウはグローバル4拠点7工場の各拠点へ展開されており、グローバル化した市場で勝ち抜く競争力の源泉となっております。 


開発設計
当社では空調機器製品に使用される圧力容器をはじめ、機能部品や冷媒配管、熱交換器等の開発設計を行っています。生産過程において他社にアウトソースしないことにより、お客様の高度なニーズにお応えできる開発設計の実現が可能となりました。空調分野におけるパイオニアとして海外拠点を中心としたグローバル市場においてもマーケットを拡大し、国内での技術やノウハウの国外拠点における継承も徹底してきました。高品質な製品を開発設計する体制を国内外問わず整え、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。また、空調機器製品に使用される部品の設計技術を活かして、他分野や新規事業においても積極的に挑戦を続けています。
一貫生産体制
当社では開発、設計、原材料調達から製造、検査までの流れを全て自社で行い完結する、一貫生産体制を大きな武器としています。お客様から安心して信頼いただける製品を提供させていただくため、ものづくりを他社にアウトソースしません。社内で製品の検査まで行うことにより、品質も自社内で保証。社内での一貫生産体制を徹底することで、短納期、高品質を実現しています。お客様からのあらゆるニーズに柔軟かつ迅速にお応えすることができる生産体制を整えていますので、他社では難しいご提案でも当社にぜひ一度ご相談ください。ご相談いただいてからご要求の製品をお渡しするまで、当社が責任をもってお客様に寄り添い続けます。
生産技術
当社では生産技術力の高さを強みとして、お客様の高度なニーズにお応えした製品の生産を行っています。空調機器製品に使用される圧力容器の生産では、溶接条件を的確に設定することで高品質な製品の生産が可能となりました。溶接治具の精度や部品の寸法公差、調達した材料素材の公差をしっかりと考慮し、高い技術力での生産体制を維持しています。また、溶接治具や生産設備を自社で製作し、指定されたさまざまな条件に合わせて生産体制を確立することにより、高品質な製品の生産が可能となっています。お客様の要求に合わせた高品質なものづくりを強みとして、これからもお客様に高品質な製品を提供し続けます。
グローバル生産・販売
当社の強みである開発から検査までの一貫生産体制について、長年の知識と経験をベースに培った技術とノウハウを海外の拠点においても展開し徹底しています。それにより、国内と変わらない高品質な製品の製造と販売が可能となりました。 現在の海外拠点はタイと中国の2ヶ国4拠点。タイの拠点では東南アジアを中心にヨーロッパへと販売市場を拡大し、中国においては人口の多い中国国内を中心にさらなる市場の拡大を目指しています。地球温暖化の影響で空調機器を使用する家庭は世界においても増え続けています。発展途上国においても空調機器の普及は目覚ましく、マーケットは今後も拡大し続けていくと考えられています。